自動排出型乾燥器

自動排出型乾燥器
型式 ATO-101
温度最高 350℃
温度常用 50~300℃
雰囲気温度分布 ±1.5℃
塗布板寸法 230×330mm(MAX)
風速 1~5m/sec 可変
溶剤ガス排出用外気導入ブロアー取り付け
デジタル温度調節器SSR出力
過熱防止温度調節器取り付け
焼付け時間タイマー取り付け
上部 セフティー蓋取り付け(LS連動)
*ATO-101H型400℃仕様も製作
省力化・無人化・恒温維持・データー安定

一般的に使用されている焼付け乾燥器はそのほとんどが扉開閉式であり、扉を開閉する事により設定温度が200~300℃において30~60℃位の温度降下があり、焼付け試験片の品質評価に非常な難点がありました。
そこで開発いたしました、引き出し式自動排出型乾燥器はトレイを引き出し塗布板を載せトレイを押し込んでも1℃位しか温度変化のない条件下で焼付評価テストができますので高精度な品質評価が可能になりました。
またトレイ上に載せた焼付け塗布板は下部排出口より自動的に排出されます。焼付け時の風速は1~5m/sec可変できます。
自動排出型乾燥器細部説明


右側面のパネルを取り外すことにより点検ができます。また前面下部の排出受けを引き出す事により自動排出された塗布板受けになります。


スライド式トレイにより開閉時の温度降下はほとんど無く、内部温度は常に一定温度保持をしております。


温度調節器 デジタル設定 デジタル表示
過熱防止調節器用 デジタル設定 デジタル表示
タイマー デジタル設定 デジタル表示
風速可変 1~5m/sec可変 換算表付


背面扉
点検、保守用内部のダクトを取り外すことによりすべてのメンテナンスができます。

安全装備
1)安全空気取り入れ
設定温度の-5℃で自動的に外気導入
2)上部保安扉
万が一溶剤が充満して爆発しても保安扉が外れてすべての電源がOFFします。

安全空気取り入れ量
処理物 23×33=760cm2/ 塗布厚 0.006cm/ 比重1.2
1枚の塗布量 5.47g
溶剤が約50%なので5.47g/分、シンナーの下限安全率が1.2%
故 5.47
100
1.2
=456g/分以上の外気取り入れ。

20℃1m3の空気は1.2Kg 故
456
1200
=0.38m3/分

安全率をみて毎分0.5m3で毎分1枚の処理能力が可。

大型引き出し式乾燥器
型式 HO-101特型
温度最高 350℃
温度常用 100~300℃
雰囲気温度分布 ±1.5℃
塗布板寸法 500×500mm(MAX)
風速 1~5m/sec可変
溶剤ガス排出用外気導入ブロアー取り付け
デジタル温度調節器SSR出力
過熱防止温度調節器取り付け
焼き付け時間タイマー取り付け
上部 セフティー蓋取り付け(LS連動)






水平自動開閉式乾燥機
温度最高 180℃
温度常用 50~150℃
雰囲気温度分布 ±1.5℃
塗布板寸法 W2000×H30×D400mm
風速 1~5m/sec可変
溶剤ガス排出用外気導入ブロワー取付
デジタル温度調節器3ゾーン制御 SSR出力
過熱防止調節器3台取付
乾燥時間タイマ取付
上部セフティ蓋取付(LS連動)
トレイ開閉部エリアセンサー取付